当院について

 

ごあいさつ

はじめまして。

菜の花どうぶつ病院です。   

菜の花の花言葉に「小さな幸せ」「明るさ」「快活な愛」があります。

病院に来たどうぶつ、ご家族の笑顔が育つ場となり、その笑顔が菜の花のように明るく広がっていく、地域の方々に親しまれる病院でありたいと考え、「菜の花どうぶつ病院」にしました。

肩の力を抜いていただけるアットホームな病院を目指します。

菜の花どうぶつ病院院長

内田 二依菜

 うちだ  にいな

紹介ムービー

動画:15MB・18秒・音声有

 

当院の特徴

皮膚の専門性:皮膚科認定医

皮膚科の専門的な知識を持つホームドクター

皮膚科認定医とは、日本獣医皮膚科学会の認定医を取得したホームドクターです。

当院は、宇都宮市では唯一となる皮膚科認定医の獣医師が常勤する病院です。皮膚の日頃の悩みから、アトピーやアレルギーなど慢性的な皮膚病まで、お気軽に御相談下さい。

CFC_Gold_utsunomiya.png

当院はネコに優しい病院として、国際ねこ医学会、isfm(International Sociery of Feline Medicine)の定める100項目以上の国際基準の審査で、CFC(Cat Friendly Clinic)の最高評価のゴールドレベルを宇都宮で初めて取得しました。

​ネコに優しい病院を目指して

CFC 最高評価ゴールドレベルを取得

 
 
 

スタッフ紹介

獣医師/院長​ 

内田 二依菜

うちだ   にいな

埼玉県生まれ、2歳の時に宇都宮市に転居。

小学校1年生の時にハムスターを飼ったことがきっかけで動物が大好きになり、その後も、猫を拾うなど動物に囲まれて育ちました。

父の海外駐在に伴い、中学校・高校とイギリスの学校に通い、動物愛護先進国の文化に触れました。帰国後、獣医になるために、麻布大学へ進学。

学生時代に研修留学した、米国ペンシルバニア大学で刺激を受けたこと、当時飼っていた犬が皮膚病だったことから、卒業後は犬猫の獣医師を目指すことに決めました。

経歴

  • 日本獣医皮膚科学会 所属

​略歴

  • 麻布大学獣医学部獣医学科 卒業

  • 大学卒業後、都内の動物病院に勤務

  • ニューヨークの動物病院  研修

  • 帰国後県内の動物病院に勤務

  • 2013年〜皮膚科研修医として、どうぶつの総合病院(二次診療施設)で研修中

  • 日本獣医皮膚科学会 認定医

​獣医師

動物看護師

トリマー

 
当院について.gif
診療案内.gif
トリミング.gif
ペットホテル.gif
アクセス.gif
Copyright © 菜の花どうぶつ病院
/Nanohana Animal Hospital, All Rights Reserved
Copyright © 菜の花どうぶつ病院/Nanohana Animal Hospital, All Rights Reserved